アーベルトりす (アーベルト栗鼠)

Sciurus aberti

Sciurus aberti

アメリカの南西部、ワイオミング州・ユタ州からメキシコ北部に分布し
ています。「ポンデローサマツ」や混合針葉樹林の林内に棲息し、体
長は45〜60センチになります。全体に灰色で、腹部は白く、冬毛の
房がついた長くて幅広の耳が特徴です。「ポンデローサマツ」の枝に
巣を作ります。昼行性で、おもに「ポンデローサマツ」の内皮や種子、
若芽、花などを餌にしています。
リス科リス属の哺乳類で、学名は Sciurus aberti。
英名は Abert's squirrel。
[上] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2006年05月28日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp