アフリカたてがみやまあらし (アフリカ鬣山嵐) [Index] [Back]

Hystrix cristata

アフリカの地中海沿岸やヨーロッパ一部地域に分布しています。乾燥した岩場や林に生息し、体長は65〜90センチになります。額から体全体にかけて、たてがみのように長く硬い棘があります。しっぽを振ってカラカラと音を立て、仲間に危険を知らせたり、相手を驚かしたりします。草や樹木の枝、果物などを餌にしています。
ヤマアラシ科ヤマアラシ属の哺乳類で、学名は Hystrix cristata。
英名は African porcupine。
イギリス・ウィルトシャー州ウェストベリーにて、
2009年09月30日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp