アルプスマーモット [Index] [Back]

Marmota marmota

ヨーロッパのアルプス地方、アペニン山脈北部、カルパティア山脈、タトラ山脈。ピレネー山脈に分布しています。山岳地帯の巣穴の中で生活する大型の「じりす(地栗鼠)」です。おもに草食性で、草や果実、こけ、木の根、花などを餌にしています。冬季は冬眠します。また社会性の高度に発達した動物で、危険が迫るとホイッスルのような警戒音でお互いに知らせ合います。 
リス科マーモット属のほ乳類で、学名は Marmota marmota。
英名は Alpine marmot。 
スイス・ベルン州フィルストにて、2013年06月28日撮影。
(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp