オーストラリアくろとき
(オーストラリア黒朱鷺)

Threskiornis molucca

Threskiornis molucca

Threskiornis molucca

Threskiornis molucca

オーストラリアの北部から東部にかけて、それと南西部に分布してい
ます。湿地やラグーン、氾濫原、草原などに生息しますが、都市の公
園にも住み着いています。体長は70〜80センチほどで、全体に白
い羽毛に被われます。頭部と首それに尾が黒く、長いくちばしが下向
きに曲がるのが特徴です。水生または陸生の無脊椎動物を餌にして
いますが、街のゴミ箱のなかも漁ります。もっとも好きな餌はザリガニ
やイガイです。
トキ科クロトキ属の鳥類で、学名は Threskiornis molucca。
英名は Australian white ibis 。
[上・中1] オーストラリア・シドニー市クックルベイ(Cockle Bay)にて、
2006年01月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 同上にて、2007年05月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp