バリケン (正蕃鴨) [Index] [Back]

Cairina moschata

Cairina moschata

Cairina moschata

Cairina moschata

メキシコから中央アメリカ、南アメリカ北部に分布する「のばりけん」を家禽化した品種です。もともとは海岸や内陸の水辺に棲息し、樹木のほらや葉陰に巣を作っています。体長は70〜80センチで、羽根は白色と黒色のまだら模様です。目から嘴にかけて、真っ赤な皮膚が露出しています。和名は、オランダ語の「Bergeend(山鴨)」から。
カモ科バリケン属の鳥類で、学名は Cairina moschata。
英名は Domestic muscovy duck。
[上・中1] 千葉県香取市大角にて、2010年07月12日撮影。
[中2・下] 同上にて、2010年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp