コヨーテ [Index] [Back]

Canis latrans

Canis latrans

Canis latrans

北アメリカに広く分布しています。「オオカミ」に近縁で、体長は60センチほどになります。単独またはペアで行動し、都市周辺でも見ることができます。ふつうは「ネズミ」や「ウサギ」、「プレーリードッグ」などを捕食しますが、ゴミ箱を漁ることもあります。年に一回、春に子どもが生まれます。
イヌ科イヌ属の哺乳類で、学名は Canis latrans。英名は Coyote。
アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2007年05月13日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp