イースタンコモンフログレット [Index] [Back]

Crinia signifera

Crinia signifera

Crinia signifera

オーストラリアの南東部に分布しています。沼地や湿地、浅い池などに棲息し、体長は2.5センチほどになります。体色は褐色から灰色で、表面は平滑からいぼがあったりと大きな変異があります。
カメガエル科クリニア属の両生類で、学名は Crinia signifera。
英名は Eastern common froglet。
オーストラリア・シドニー市デュラルにて、2010年02月06日撮影。
(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp