ゴーストマンティス

Phyllocrania paradoxa

Phyllocrania paradoxa

アフリカおよびマダガスカル島に分布しています。温暖な気候に生息
し、体長は5センチほどになります。全身がカモフラージュのための、
枯れ葉のような付属物に装飾されています。性質は温和しく、ガやバ
ッタ、クモなどの昆虫を餌にしています。
ヒメカマキリ科フィロクラニア属のカマキリ類で、学名は Phyllocrania
paradoxa。英名は Ghost mantis, Ghost praying mantis。
オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年03月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp