ぎんかもめ (銀鴎)

Larus novaehollandiae

Larus novaehollandiae

Larus novaehollandiae

オーストラリアやニュージーランド、ニューカレドニアに分布していま
す。海岸や港湾、公園などに生息し、全長は40〜45センチになりま
す。頭部から胸部、腹部にかけては白く、羽は灰色をしています。ま
た、尾羽は黒色の地に白い模様があり、これは個体ごとに異なりま
す。幼鳥のときには、羽に茶色のまだら模様があります。ミミズや
魚、昆虫、甲殻類などを餌にしていますが、ごみ箱も漁ります。
カモメ科カモメ属の鳥類で、学名は Larus novaehollandiae。
英名は Silver gull。
[上・中] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年01月29日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] オーストラリア・シドニー市クックルベイ(Cockle Bay)にて、
2006年01月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp