ゴールデンハムスター

Mesocricetus auratus

ヨーロッパの東部から西アジアに分布しています。乾燥地帯に生息
し、体長は18センチほどになります。地面に巣穴を掘って生活し、種
子や穀物、昆虫などを餌にしています。ハムスターの仲間では最も
古くから飼育され、現在の全個体は1930年にシリアで発見されたも
のの子孫だそうです。毛色や毛並みにはさまざまな変異があります。
ネズミ科ゴールデンハムスター属の哺乳類で、学名は Mesocricetus
auratus。英名は Syrian hamster, Golden hamster。
アメリカ・アーカンソー州「クイーンウィルヘルミナ州立公園」にて、
2005年10月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp