へりかめむし (縁亀虫) [Index] [Back]

Coreus marginatus

Coreus marginatus

Coreus marginatus

ヨーロッパに分布しています。乾燥した場所や湿り気のあるところなど、いろいろな環境に生息しています。体長は13〜15ミリで、広い卵形の胴をもち、赤褐色で斑のある「かめむし(Chinche hedionda)」です。触覚の間にある2つの小さな突起が特徴的です。成虫は春に産卵します。幼虫は「すいば(Dock)」や近縁のタデ科の植物を餌にしていて、8月以降に成虫になります。
ヘリカメムシ科ヘリカメムシ属の昆虫で、学名は Coreus marginatus。
英名は Dock bug。
スペイン・バレンシア県プソルにて、2011年05月01日撮影。
(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp