ホルスタイン [Index] [Back]

Bos taurus

Bos taurus

Bos taurus

わが国で、一番多く飼われている品種です。これはドイツのホルスタイン地方、およびオランダのフリーシアン地方の黒白斑牛をアメリカで改良したものです。正式には「ホルスタイン・フリーシアン」と呼ばれ、年間に5000〜10000キロもの乳がとれる、性質の温順な品種です。体重はオスが約1100キロ、メスは約650キロになります。
ウシ科ウシ属の哺乳類で、学名は Bos taurus。
英名は Domestic cattle (Horstein)。
[上・中] 千葉県香取市大角にて、2011年02月03日撮影。
[下] イギリス・・ウィルトシャー州ウェストベリーにて、
2009年09月30日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp