じょろうぐも (女郎蜘蛛)

Nephila clavata

Nephila clavata

Nephila clavata

Nephila clavata

わが国の本州から四国・九州、それに台湾や朝鮮半島、中国に分布しています。平地から山地に棲息し、体長はメスが17〜25ミリ、オスが7〜10ミリになります。夏から秋に出現し、蹄型円網を張ります。メスの身体は黄色と薄青色の横帯模様で、出糸突起の周りが赤くなります。秋にメスは産卵して死んでしまい、卵で冬を越します。
アシナガグモ科ジョロウグモ属のクモ類で、学名は Nephila clavata。
英名はありません。
[上・中1] 東京都千代田区「北の丸公園」にて、
2006年09月30日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・下] 千葉県香取市大角にて、2012年10月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp