きいろなみほしひらたあぶ (黄色並星
平田虻)

Syrphus vitripennis

わが国の各地をはじめ、ユーラシア大陸に広く分布しています。低地
から山地に生息し、体長は10ミリほどになります。胸部の背面は青
銅色、腹部は黒地に黄色い紋が3対あります。春から初夏に出現
し、花の蜜を餌にしています。幼虫はアブラムシを餌にしています。
ハナアブ科ヒラタアブ属の昆虫類で、学名は Syrphus vitripennis。
英名は Hover-fly。
長野県小谷村千国乙「栂池自然園」にて、2006年08月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp