きんいろじりす (金色地栗鼠) [Index] [Back]

Spermophilus lateralis

北アメリカに分布しています。森林や岩の多い草地、やまよもぎ(Sagebush)の藪などに生息しています。体長は23〜30センチで、「しまりす」のような模様ですが、顔に模様がないのが特徴です。草や木の種子や果実、ドングリ、昆虫などを餌にしています。巣穴は浅い地中に作られ、長さは30メートルにもなります。冬には、脂肪を貯えて冬眠します。
リス科ジリス属のほ乳類で、学名は Spermophilus lateralis。
英名は Golden-mantled ground squirrel。
アメリカ・コロラド州テルユライド町にて、2010年07月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp