こではくちょう (瘤白鳥) [Index] [Back]

Cygnus olor

Cygnus olor

Cygnus olor

Cygnus olor

Cygnus olor

Cygnus olor

Cygnus olor

ヨーロッパから中央アジアに分布しています。水辺に生息し、全長は150センチほどになります。全身が白色で、嘴はオレンジ色です。嘴の付け根に黒い瘤のような裸出部があり、名前の由来になっています。わが国にも移入され、北海道ウトナイ湖に生息するものは繁殖。越冬のために茨城県に渡りをしています。
カモ科ハクチョウ属の鳥類で、学名は Cygnus olor。
英名は Mute swan。
[上・中1] 茨城県水戸市常磐町にて、2009年03月01日撮影。
[中2〜5・下] 千葉県香取市阿玉川にて、2016年01月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp