こがたこがねぐも (小型黄金蜘蛛)

Argiope minuta

Argiope minuta

わが国の本州から四国・九州に分布しています。草地や林内などに
生息し、体長は12〜15ミリになります。腹部の真ん中に横縞があ
り、末端は赤色を帯びます。7月から10月ごろに出現し、枝や草の
間に、丸い網とX字形の白い隠れ帯のあるクモの巣を垂直に張りま
す。非常に敏感で、刺激を感じるとすぐに網から飛び降ります。
コガネグモ科コガネグモ属のクモ類で、学名は Argiope minuta。
英名はありません。
大阪府四条畷市逢阪「むろいけ園地」にて、2006年09月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp