くろがおみつすい (黒顔蜜吸)

Manorina melanocephala

Manorina melanocephala

Manorina melanocephala

Manorina melanocephala

Manorina melanocephala

オーストラリアの東部海岸、クイーンズランド州北部から南オーストラ
リア州、タスマニア島に分布しています。明るい森や林内それに都市
の公園などに生息し、体長は26センチほどになります。全体に灰色
で、頭頂や頬が黒色です。くちばしや脚、それに眼のうしろの肌は黄
色です。好奇心が強く、物怖じしない鳥です。花の蜜や果物、昆虫な
どを餌にしています。
ミツスイ科スズミツスイ属の鳥類で、学名は Manorina melanocephala。
英名は Noisy miner。
[上・中1] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年11月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・中3] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年03月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp