くろがけじぐも (黒崖地蜘蛛) [Index] [Back]

Badumna insignis

Badumna insignis

オーストラリアが原産です。人家の屋根の角や、家具の隅などに巣をつくり、その入り口から周囲にぼろ網を張ります。夜行性で、昼間は巣穴の中にとどまります。メスは体長10〜15ミリほどで、全身黒色から黒褐色で、毛が密生しています。オスは体長4.5〜10ミリとメスよりかなり小さめです。わが国でも、1970年代に大阪で発見され、現在では本州南西部に分布域を広めています。
ウシオグモ科クロガケジグモ属のクモ類で、学名は Badumna insignis。
英名は Black house spider。
オーストラリア・シドニー市デュラルにて、2009年05月29日撮影。
(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp