みやまからすあげは (深山烏揚羽) [Index] [Back]

Papilio maackii

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島南部や中国に分布しています。山地性で、緑深い山奥の渓流沿いなどに棲息し、4月から9月ごろに出現します。前翅長は38〜75ミリで、青緑色に輝きます。前翅の表面に白っぽく輝く線が入っていること、後翅の裏面に白い帯があることが特徴です。アザミなどの花で吸蜜したり、地面で吸水します。幼虫の食草は「きはだ」や「からすざんしょう」、「はませんだん」などです。 
アゲハチョウ科アゲハチョウ属の昆虫類で、学名は Papilio maackii。英名は Alpine black swallowtail。 
神奈川県小田原市早川にて、2013年08月02日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp