ももいろインコ (桃色インコ)

Eolophus roseicapillus

Eolophus roseicapillus

オーストラリアの各地に生息し、もっともよく見られる鳥のひとつで群
れをつくります。水辺の樹木の穴や崖の穴などに営巣し、草の種や
果実、花、昆虫などを餌としています。体長は35センチほどで、アイ
リング(目のまわり)や頬部から胸部、腹部が鮮やかなピンク色をし
ています。羽は灰色です。
オウム科モモイロインコ属のインコ類で、学名は Eolophus
roseicapillus。英名は Galah。
オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月02月撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp