なみあげは (並揚羽)

Papilio xuthus

Papilio xuthus

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、台湾、ロシアの沿海州に
分布しています。低地から山地に生息し、前翅長は40〜60ミリにな
ります。翅は黒地に黄白色の斑紋があり、後翅には水色や橙色の斑
紋があります。「キアゲハ」に似ていますが、前翅の付け根まで黄白
色の線が入ります。3月から10月ごろに出現し、花の蜜を餌にして
います。幼虫の食草はミカン科の植物です。
アゲハチョウ科アゲハチョウ属の昆虫類で、学名は Papilio xuthus。
英名は Chinese yellow swallowtail, Citrus swallowtail。
長野県筑北村坂井桂石氷室にて、2006年08月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp