なつあかね (夏茜)

Sympetrum darwinianum

Sympetrum darwinianum

Sympetrum darwinianum

Sympetrum darwinianum

Sympetrum darwinianum

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、台湾に分布しています。平地から山地の池沼や水田などの周辺に生息し、体長は4センチほどになります。「あきあかね」に似ていますが、一回り小型で、高原で避暑をしません。成熟したオスは、複眼を含めて全体が真っ赤になります。6月から12月ごろに出現し、昆虫類などを餌にしています。 
トンボ科アカトンボ属の昆虫類で、学名は Sympetrum darwinianum。
英名は Summer darter。 
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年07月22日撮影。
[中2] 千葉県香取市大角にて、2011年07月08日撮影。
[中3] 同上にて、2011年08月18日撮影。
[下] 茨城県北茨城市「五浦海岸」にて、2014年08月02日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp