ねこ (猫) [Index] [Back]

Felis silvestris ssp. catus

昔から、愛玩用のペットとして世界中で広く飼われています。その起源は、ネズミを捕獲させる目的で飼われたヤマネコの家畜化にあります。体重は2.5〜7.5キロですが、樹上生の傾向が強く、非常に優れた平衡感覚、柔軟性と瞬発力があります。また捕食については、「待ち伏せ」の典型と言われます。
ネコ科ネコ属の哺乳類で、学名は Felis silvestris ssp. catus。
英名は Cat。
スペイン・バレンシア県プソルにて、2010年08月15日撮影。
(photo bu Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp