にほんざる (日本猿)

Macaca fuscata

Macaca fuscata

Macaca fuscata

Macaca fuscata

Macaca fuscata

わが国の固有種で、本州の下北半島から九州の屋久島まで分布しています。おもに広葉樹林内に群れをつくって生息し、体長は50〜60センチになります。成長すると顔や尻が赤くなるのが特徴です。樹木の新芽や若葉、果実、草それに昆虫などを餌にしています。繁殖は10月から12月、出産は4月から6月ごろで、一年おきに出産します。 
オナガザル科マカク属の真猿類で、学名は Macaca fuscata。
英名は Snow monkey。 
[上] 長野県山ノ内町「地獄谷野猿公園」にて、
2010年02月12日撮影。(photo by Greg Brockelbank)
[中1・中2] 長野県安曇野市穂高牧「烏川渓谷緑地」にて、
2006年06月01日撮影。
[中3・下] 山形県小国町小玉川にて、
2017年11月20日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp