にほんじか (日本鹿)

Cervus nippon

Cervus nippon

Cervus nippon

Cervus nippon

Cervus nippon

Cervus nippon

わが国の各地をはじめ朝鮮半島や中国に分布しています。森林や草原に生息し、ふつう雄と雌が別々の群れ生活を営みます。体長は65〜110センチ、体重は40〜50キロで、背中には明るい斑点(鹿の子模様)があります。草や樹木の葉を食べ、反芻します。交尾期は秋で、翌年の初夏に1頭まれに2頭の子を出産します。雄には角があり、春先に抜け落ちて生え替わります。 
シカ科シカ属の哺乳類で、学名は Cervus nippon。
英名は Sika deer。 
[上・中1] 長野県塩尻市「高ボッチ高原」にて、
2005年09月21日撮影。
[中2] 同上にて、2007年07月17日撮影。(photo by Takao Ito)
[中3・中4] 奈良市雑司町「若草山」にて、2007年04月20日撮影。
[下] 宮城県石巻市「金華山港」にて、2016年03月20日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp