おぐろプレーリードッグ

Cynomys ludovicianus

Cynomys ludovicianus

「プレーリードッグ」はアメリカに5種が分布しています。本種は西部
のテキサス州中部からカナダ国境までの狭い帯状の地域に分布し、
尾が黒っぽいのが特徴です。草丈の短いプレーリーに生息し、体長
は28〜35センチになります。地中にトンネルを張り巡らして、群れ
で生活し、イネ科の植物や果実、昆虫などを餌にしています。名前
は、危険が迫ると「キャンキャン」とイヌのような声で鳴くことから。
リス科プレーリードッグ属の哺乳類で、学名は Cynomys ludovicianus。
英名は Black-tailed prairie dog。
[上] アメリカ・ワシントン州シアトル市近郊にて、
2001年09月09日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市近郊にて、
2004年04月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp