おおひらたざとうむし (大平田座頭虫)





ザトウムシ目の仲間は、世界で40科5000種ほどが存在していま
す。ダニに近縁で、足が糸のように細長く、頭胸部と腹部が括れずに
繋がっているのが特徴です。林内に棲息し、体長は2〜10ミリしか
ありません。おもに小さな昆虫やミミズなどを餌にしています。写真
は、比較的身体が大きく色が黒いことから「オオヒラタザトウムシ」と
しています。「虫ナビ(by tsuki)」を参考にしました。
スベザトウムシ科のザトウムシ類で、学名は不詳。
英名はありません。
長野県伊那市長谷黒河内「南アルプス林道」にて、
2006年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp