れんじゃくばと (連雀鳩)

Ocyphaps lophotes

Ocyphaps lophotes

オーストラリア大陸のほとんどに分布しています。明るい森や海岸の
荒れ地、都市の公園などに生息し、体長は30〜35センチになりま
す。頭頂の長く逆立った真っ黒な羽毛、それに眼の周囲と虹彩が赤
いのが特徴です。和名もスズメの仲間の「レンジャク」に似ていること
から。種子や穀物それに昆虫などを餌にしています。
ハト科レンジャクバト属の鳥類で、学名は Ocyphaps lophotes。
英名は Crested pigeon。
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月19日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 同上にて、2006年02月16日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp