さきしまかなへび (先島金蛇) [Index] [Back]

Takydromus dorsalis

Takydromus dorsalis

わが国の石垣島と西表島、黒島に分布しています。森林の林縁部に生息し、樹上で活動しています。日本に生息するカナヘビの最大種で、全長は26〜30センチです。尾は長く、全長の4分の3になります。背面の体色は、黄緑色や青緑色です。昆虫などを主な餌にしています。
カナヘビ科カナヘビ属の爬虫類で、学名は Takydromus dorsalis。
英名はありません。
群馬県桐生市「ぐんま昆虫の森」にて、2009年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp