サンダースみのむし (サンダース蓑虫) [Index] [Back]

Metura elongatus

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州、ビクトリア州に分布しています。幼虫期は直径1センチほどの芋虫で、オレンジ色と褐色の斑模様をしています。ガムツリーやワトルツリーを含めた植物の葉を餌としていて、長さ9センチほどの巣(みのむし)を作ります。幼虫期からサナギ期になるまで数年かかり、成虫は蛾になります。
ミノガ科メツラ属の昆虫類で、学名は Metura elongatus。
英名は Saunders' case moths, Large bagworm。
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州シドニー市にて、
2008年01月29日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp