さばくわたおうさぎ (砂漠綿尾兎)

Sylvilagus audubonii

Sylvilagus audubonii

Sylvilagus audubonii

北アメリカの南西部、モンタナ州北部からメキシコ中部に分布しています。乾燥した半砂漠地帯や森、草地などに生息し、体長は30センチほどになります。その綿毛のような白い尾が特徴です。ふつうは外敵から身を守るために、藪やイバラの中あるいは穴の中で生活しています。ほとんど草を餌にしていますが、果実や種子などを食べることもあります。 
ウサギ科ワタオウサギ属の哺乳類で、学名は Sylvilagus audubonii。
英名は Desert cottontail、Audubon's cottontail。 
[上] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2005年03月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2010年07月11日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp