シースレーター [Index] [Back]

Ligia oceanica

Ligia oceanica

ヨーロッパおよび北アメリカの大西洋岸に広く分布しています。成虫の体長は30ミリほどになります。等脚甲殻類では大きなサイズの一種です。体色は灰色からオリーブグリーンまで変化が大きく、大きな複眼と長い触角をもっています。沿岸の岩礫地などに生息し、いろいろな海藻類や珪藻類などを餌にしています。
フナムシ科フナムシ属の甲殻類で、学名は Ligia oceanica。
英名は Sea slater。
スペイン・バレンシア県プソルにて、2012年01月05日撮影。
(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp