せぐろかもめ (背黒鴎)

Larus argentatus

Larus argentatus

北半球の高緯度地方に広く分布しています。わが国へは各地に冬鳥
として渡来します。洋上や海岸近くに生息し、体長は60センチほどに
なります。頭部や胴部は白色で、背部や羽は青灰色をしています。
初列風切の先端は黒色で白い斑があります。魚類や甲殻類をおもな
餌にしています。
カモメ科カモメ属の鳥類で、学名は Larus argentatus。
英名は Herring gull。
アイルランド・マンスター地方「ディングル半島」にて、
2005年07月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp