しおやあぶ (塩屋虻)

Promachus yesonicus

わが国の各地に分布しています。林縁や草原の日当たりの良いとこ
ろに生息し、体長は23〜30ミリになります。6月から9月ごろに出現
し、甲虫やハエ、アブなど他の昆虫を捕食します。全身に黄褐色の
毛が生え、腹部は黒色との縞模様になっています。オスの腹部の先
端には特徴的な白い毛が生えます。名前は、この毛を塩に見立てた
もの。
ムシヒキアブ科プロマクス属の昆虫類で、学名は Promachus
yesonicus。英名はありません。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年06月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp