セントアンドルーズクロスぐも (蜘蛛)

Argiope keyserlingi

Argiope keyserlingi

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェール
ズ州、ビクトリア州に分布しています。熱帯雨林の林縁からまばらな
林内に生息します。クモの巣は中規模の円形で、その中心部に十字
形のかくれ帯(Stabilimentum)をつくります。名前はこの隠れるための
帯が、スコットランドのシンボルでもある聖アンデレ十字(Saint
Andrew's cross)に似ていることから。
コガネグモ科コガネグモ属のクモ類で、学名は Argiope keyserlingi。
英名は Saint Andrew's cross spider。
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月13日撮影。(photo by Myles Gunji-Jardine)
[下] 同上にて、2005年12月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp