ステラーかけす (ステラー懸巣) [Index] [Back]

Cyanocitta stelleri

北アメリカの太平洋岸に分布しています。針葉樹や広葉樹の混交林などに生息し、体長は30センチほどになります。翼や尾羽は青色で、黒い冠羽が目立ちます。おもに堅果や種子、果実などを餌にしています。「どんぐり」や種子を冬に備えて地中に埋める習性があります。
カラス科アオカケス属の鳥類で、学名は Cyanocitta stelleri。
英名は Steller's jay。
アメリカ・カリフォルニア州「ヨセミテ国立公園」にて、
2008年08月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp