うらぎんひょうもん (裏銀豹紋)

Fabriciana adippe

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島に分布しています。丘陵や山地の
明るい草原に生息し、前翅長は27〜36ミリになります。後翅裏面に
は銀白色の紋が多くあります。6月、9月から10月に出現し、「アザ
ミ」や「オトコエシ」などで吸蜜します。幼虫の食草はスミレ類です。
タテハチョウ科ウラギンヒョウモン属のチョウ類で、学名は Fabriciana
adippe。英名はありません。
長野県白馬村北城「八方尾根」にて、2006年08月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp