わきぐろさつまのみだまし
(脇黒薩摩の実騙し)
[Index] [Back]

Neoscona mellotteei

わが国の各地に分布しています。体長は8〜10ミリで、腹部の丸く表面は緑色をしています。腹側は濃い茶褐色です。6月から8月に出現しますが、日中は葉裏に潜んでいて、夕暮れになると円網を張って、虫を捕食します。
コガネグモ科ヒメオニグモ属のクモで、学名は Neoscona mellotteei。
英名は Ball-head spider。
茨城県神栖市太田にて、2008年07月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp