ウォーキングステッキ

Diapheromera femorata

Diapheromera femorata

北アメリカに広く分布しています。最もふつうに見ることができる「ナ
ナフシ(七節)」の仲間です。森や林の中に生息し、体長は6〜8セン
チになり、多くの体節があります。体は幼虫(Nymph)では淡緑色です
が、成長すると褐色から緑色までの変異がでます。オークや他の広
葉樹の葉を餌にしています。本種は、交尾をせずに卵を産む単為生
殖です。
ナナフシ科ディアフェロメラ属の昆虫類で、学名は Diapheromera
femorata。英名は Common walkingstick。
アメリカ・アーカンソー州「クイーンウィルヘルミナ州立公園」にて、
2005年10月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp