わらいかわせみ (笑い翡翠)

Dacelo novaeguineae

Dacelo novaeguineae

Dacelo novaeguineae

Dacelo novaeguineae

オーストラリアの東部に分布しています。現在では、南部やタスマニ
ア島にも移入され分布を広げています。草原の疎林や都市の公園な
どに生息し、体長は40〜45センチほどになります。頭部から腹部に
かけては白く、羽は黒褐色で尾羽は褐色と黒色のまだら模様です。
樹木のうろを巣にし、昆虫やネズミ、ヘビなどを餌にしています。けた
たましい笑い声のような鳴き声が有名です。
カワセミ科ワライカワセミ属の鳥類で、学名は Dacelo novaeguineae。
英名は Laughing kookaburra。
[上] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年01月29日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1] 同上にて、2006年02月25日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2010年01日02日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp