ウェスタンフェンスリザード

Sceloporus occidentalis

Sceloporus occidentalis

Sceloporus occidentalis

アメリカの太平洋岸、ワシントン州からカリフォルニア州に分布してい
ます。小型のイグアナで、体長は5〜8センチほどです。からだは暗
褐色または暗褐色に黒色の斑があり、鱗が棘状に尖ります。また咽
部や腹部には、青色の大きな斑があり、背中にも小さな青色の斑点
があります。おもに昆虫を餌にしています。本種はいくつかの亜種に
分類され、その分布域からすると写真は「Coast range fence lizard(ssp.
bocourtii)」だと考えられます。
イグアナ科ハリトカゲ属の爬虫類で、学名は Sceloporus occidentalis。
英名は Western fence lizard。
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市近郊にて、
2004年04月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp