やましろおにぐも (山白鬼蜘蛛) [Index] [Back]

Neoscona scylla

Neoscona scylla

わが国の各地に分布しています。山野にごくふつうに見られ、年一化性で7月から9月に成熟します。体長はメスで12〜15ミリ、オスは8〜10ミリで、メスよりも一回り小さいです。体色は変異が大きいですが、典型的には黄褐色です。大柄な円網を垂直に張り、その中央によく止まっています。 
コガネグモ科ヒメオニグモ属のクモ類で、学名は Neoscona scylla。
英名はありません。 
千葉県香取市大角にて、2013年06月08日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp