アカンツス・イリキフォリウス (水柊)

Acanthus ilicifolius

Acanthus ilicifolius

インドからマレーシア、フィリピン、オーストラリア北部それに南アフリ
カに分布しています。海岸や河岸の沼地に生え、高さは2メートルほ
どになります。マングローブ林がなくなったところでは優占種となりま
す。葉は「ヒイラギ」に似て、鋭い棘があります。1月から5月ごろ、枝
先の穂状花序に薄紫色または白色の花を咲かせます。和名では「ミ
ズヒイラギ」と呼ばれます。
キツネノマゴ科アダトダ属の常緑小低木で、学名は Acanthus
ilicifolius。英名は Sea holly, Holly mangrove。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp