エクメア [Index] [Back]

Aechmea sp.

Aechmea sp.

Aechmea sp.

Aechmea sp.

Aechmea sp.

Aechmea sp.

「エクメア」は、パイナップル科のひとつの属です。属名はギリシャ語の「aichme(槍)」に因んでいます。メキシコから南アメリカに250種ほどが分布しています。葉はロゼット状で、基部は筒状となり、葉の縁には棘があります。ほとんどが着生します。 
イナップル科エクメア属の常緑多年草で、学名は Aechmea sp.。
英名は Aechmea。 
Aechmea is a genus in the botanical family Bromeliaceae. The name comes from the Greek "aichme" (a spear). Aechmea has about 250 species distributed from Mexico through South America. The leaves are rosette, tubular at the basis, and with spine edges. Most of the species in this genus are epiphytes. 
[上・中1] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2010年04月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2〜4・下] アメリカ・フロリダ州「フェアチャイルド熱帯植物園」にて、2010年05月01日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp