エスキナンサス・ジャワニクス

Aeschynanthus javanicus

Aeschynanthus javanicus

Aeschynanthus javanicus

インドネシアのジャワ島が原産です。熱帯雨林の樹木などに着生し、
蔓性の茎を伸ばします。葉は小さな卵形で対生します。一年中、枝
先の花序に短い綿毛に被われた朱赤色の筒状花を咲かせます。
イワタバコ科エスキナンサス属の常緑小低木で、学名は
Aeschynanthus javanicus。英名はありません。
[上・中] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年10月25日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2006年01月12月撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp