アフリカンデージー

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv. Picnic Pink

Osteospermum cv. Picnic White

Osteospermum cv. Nasinga Cream

Osteospermum cv. Nasinga Purple

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv.

Osteospermum cv. Tetra Sunshine Giants

Osteospermum cv. Tetra Sunshine Giants

アラビア半島から南アフリカにかけての熱帯・亜熱帯地方に分布し
ています。およそ70種ほどがあり、高さは30〜60センチになり
ます。春から初夏にかけて、ピンクや紫色、白色や青色、黄色などの
花を咲かせます。この花は日中に開き、夜間や曇天の日には閉じて
しまいます。近縁種の「ディモルフォセカ」との違いは、花茎にも葉が
つくことです。別名で「オステオスペルマム」とも呼ばれます。写真は
中2が「ピクニックピンク(cv. Picnic Pink)」、中3が「ピクニックホワイト
(cv. Picnic White)」、中4が「ナシンガクリーム(cv. Nasinga Cream)」、
中5が「ナシンガパープル(cv. Nasinga Purple)」、中12と下は「テトラ
サンシャインジャイアント(cv. Tetra Sunshine Giants)」。
キク科オステオスペルマム属の多年草で、学名は Osteospermum cv.
英名は African daisy。
African daisy belongs to Asteraceae (the Aster family). It is a perennial
herb that is native from Arabian Peninsula to South Africa. Osteospermum
is a genus of about 70 species and can reach 30-60 cm in height. The pink,
purple, white, blue or yellow flowers come from spring to early summer.
The flower is open in the daylight and close in the night and cloudiness.
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1] 同上にて、2006年08月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 同上にて、2008年08月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2〜中5] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、
2004年04月11日撮影。
[中6] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8] スイス・ベルン州・ミューレンにて、2007年06月29日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中9] スペイン・バレンシア県プソルにて、2010年05月24日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中10・中11] 同上にて、2012年03月25日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中12・下] 千葉県香取市大角にて、2012年04月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp