アフリカンマリーゴールド (万寿草)

Tagetes erecta

Tagetes erecta

Tagetes erecta

Tagetes erecta

Tagetes erecta

Tagetes erecta

Tagetes erecta

メキシコから中央アメリカが原産です。高さは50〜100センチになり、7月から10月ごろ、オレンジ色や赤褐色、黄色、黄白色などの花を咲かせます。アステカ族の人々は、これらを採取したり栽培して、薬用や儀式用、装飾用などに利用したそうです。 
キク科タゲテス属の一年草で、学名は Tagetes erecta。
英名は African marigold。 
The African marigold (Tagetes erecta) belongs to Asteraceae (the Aster family). It is an annual herb that is native to Mexico and Central America. This herb can reach 50-100 cm in height. It blooms orange, red-brown, yellow or yellowish-white flowers from July to October. The Aztecs gathered the wild plant as well as cultivating it for medicinal, ceremonial and decorative purposes. 
[上] 愛知県安城市「デンパーク」にて、2007年11月02日撮影。
[中1・中2] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2007年06月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3〜5・下] 千葉県銚子市野尻町にて、2013年08月08日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp