アガルミラ・パラシティカ

Agalmyla parasitica

Agalmyla parasitica

Agalmyla parasitica

インドネシアのスマトラ島とマレーシアの群島に分布しています。標高
1000〜1500メートルの山地帯に生え、樹木などをよじ登ります。
葉は楕円形で、軟らかく鮮緑色をしています。葉腋に、明るい赤色の
筒状花を咲かせます。
イワタバコ科アガルミラ属の常緑多年草で、学名は Agalmyla
parasitica。英名はありません。
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。
[中] 同上にて、2006年02月02日撮影。
[下] 同上にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp