アメリカはんげしょう (アメリカ半夏生)

Saururus cernuus

Saururus cernuus

Saururus cernuus

Saururus cernuus

Saururus cernuus

Saururus cernuus

アメリカの東部から中部に分布しています。池沼や湿地に生え、高さ
は30〜50センチになります。7月から8月ごろ、穂状花序をだして
芳香のある白い花を咲かせます。わが国に自生する「はんげしょう
(Saururus chinensis)」とは異なり、花序の下の葉が白く変化しません。
ドクダミ科ハンゲショウ属の多年草で、学名は Saururus cernuus。
英名は Swamp lily。
Swamp lily (Saururus cernuus) belongs to the Saururaceae (the Lizard's-tail
family). It is a perennial herb that is natove to eastern and central United
States. This herb grows in bogs or marshes, and can reach 30-50 cm in
height. The spikes are borne and tyhe fragrant white flowers bloom from
July to August. The leaf-blades near clusters don't turn to white in flower
season, differ from Japanese "Hangesho (Saururus chinensis)".
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年06月21日撮影。
[中2] 同上にて、2005年07月07日撮影。
[中3] 同上にて、2006年05月06日撮影。
[中4・下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp